MorimotoEri

Member Interview

森本 恵理コールセンター部門(リユース事業):SV

2020年 入社

メンバー:森本 恵理
メッセージ

変化を恐れず柔軟に。日常から”学び”を得て、自分を常にアップデート中。

今携わっている仕事とその
やりがいは?

私は、このレクストカスタマーサービスで主にオペレーターの育成、また現場の管理を行っております。

コールセンターにとって”数値”は必須でありますが、目指す先は同じでもどの道を行くか?は人それぞれであり、これが正しいという正解は無いに等しいです。
その為”一人一人の個性に合わせた育成”を心掛けて、向上心を保ちながら自分らしく生き生きと働いて頂けるようなコールセンターを目指し、育成に携わっております。

そして、様々なアポインターと目的や目標を共有し共に進む過程で、私自身も沢山の【気付き】からの学び、【閃き】、【やる気】の3つの【き】を得させてもらっています。
日常に転がっている気付きを追求し学べた事から、「更により良いコールセンターにするには?」「更により良いサービスを提供するには?」と考えて閃きが生まれ、やる気を絶やさずに行動し続けられる環境があるので、働く楽しさをしっかりと味わいながら業務に励めています。
アポインターから「森本さんはキラキラしながら働いている!」と聞いたときは、生き生きと働く自分の姿が映ったのだろうか?と思い、素直に嬉しかったです。

時代は”自分らしく”なので、お互いを認め合いながら前に進めるレクストカスタマーサービスで、新しい自分に出会えることも、今の私の”やりがい”に繋がっています。

会社や仲間の雰囲気は?

コールセンターでは顧客の管理を行っている以上、ミスをすると直接的に顧客に迷惑のかかることの多いお仕事なので、間違いは間違いですときちんとお伝えをしております。
ですが、間違いをお伝えする際に前向きな気持ちも込めて伝えられる方ばかりなので、この点はレクストカスタマーサービスのとても良い所だなと思っています。 正に企業理念である【テントセン】、何かが起こっても=「テン」次に繋いでいく行動をする=「セン」だと感じます。

また、コールセンターの主軸になっているアポインターにはチーム制度を導入しており、導入以前と比べるとセンターの生産性や自主性が大幅に向上しました。
そして会社に属する社会人とは言えど、人は人。モチベーションが下がってしまうこともあります。

そんな時には1on1という、1対1で上司と話す時間を作る取り組みも行っており、モチベーションの維持や向上、問題の解決に繋がっています。
会社外でも(このご時世なので今は出来ませんが…)同僚だけでなく先輩、後輩も交えての食事や、遊びにも行きます!
普段パソコンにへばりつき真面目に働いている仲間たちの素性を知ることによって、その方への理解度も高まり職場でも生き生きとコミュニケーションが取れるようになりましたね!

今後の目標を
教えてください

コールセンターでは多くの業務に数字が付いており、最前線で顧客の対応を担っているアポインターはその数字の向上を指針として業務に励んでいます。

私は現在アポインターをまとめる立場にあるので、ぶれてはならない目標として【アポインターのモチベーションを落とさず、数字を向上させること】を置いています。
その方に合わせた目標設定や、育成方法、必要な声掛け、業務の改善など考える事やする事は尽きませんが、常に”より良い”を創るために行動することを心掛けています。

私はつい数年前まで「働く上で成長は求めていない、一定の収入があればいい」と思っていました。
それがこの会社に入社して社員として働く中で、成長への意欲、知識欲が高まり「このままじゃだめだ」「自分を変えていかないと」と、考えられるようになりました。
この気持ちは忘れずに、なりたい自分へ向けて常に行動し小さな目標をクリアしていくことが目標であります。

森本さんって
どんな人か教えてください

answerer川島 健吾

周囲の状況を観察し、常に皆さんがアポイントをとりやすい環境を整えたり、社内の業務効率化を図るべき改善案を提案したりしていただくなど、様々な部分で活躍し非常に頼れる存在であります!!
私自身も、相談させて頂くことが多々ありその度に自分自身が忙しい中でも真摯に対応してくださり感謝の言葉しかありません!!
また、その際に周囲の人を大事にする人だなとも思いました!!
冷静な一面もあれば、熱い一面もあり、話をしていて明るい気持ちにさせて頂きますし、本当に頼りになる存在です!!
いつもありがとうございます!!!

Answerer Interview

プライバシーマーク制度は事業者の個人情報の取り扱いが適切であるかを評価し、基準に適合した事業者にマークの使用を認める制度です。