KawataMaya

Member Interview

川田 真也コールセンター部門(リユース事業):
オペレーター

2020年 入社

メンバー:川田 真也
メッセージ

自分が納得できるパフォーマンスを追求し、お客様へ繋げる。

今携わっている仕事とその
やりがいは?

お客様からのお電話での問い合わせへの応対をすることが現在の業務内容です。
買取依頼のお電話を受けることが主なので、ご希望のお品物やご要望などお伺いし、ベストな査定方法の提案から店舗・出張査定のご予約受付までご案内しています。

電話は相手の顔が見えないために表情など伝わりにくいので、お客様を不快・不安にさせないように声色や間などに注意して、お客様に寄り添うご案内ができるよう心掛けています。

また大切なお品物の売買となり確認事項が多いために、通話時間も長くなりがちですが、長くなりすぎると疲れてしまうお客様も多いため、気軽に予約できるんだと感じてもらえるよう、丁寧さを損なわずに5-6分程度で終話することも目標にしています。

どのようなお声掛け、順序でお伝えすればスムーズか?など試行錯誤しながら日々応対しているので、終話の際に「ありがとう」とお礼を言っていただけると嬉しいです。
以前「あなたの対応すごくよかったわ、これからも頑張ってね」と直接お褒めの言葉をいただいたことがあり、とてもやりがいを感じました。

また実際にアポイントが成立し、お買取りさせていただいたお客様から、すごくよかったとのお声をいただいたという報告を見ると、自分の仕事が次の仕事へ、そしてお客様へ繋がっているんだと実感します。
私がお客様と直接関わるのはたった数分の電話の間だけですが、その業務の重要性に気づかされます。

会社や仲間の雰囲気は?

それぞれの個性が絶妙なバランスで輝いていて、明るい会社だと思います。

この会社の印象として、何より人が良く、働きやすいというのがとても大きいです。
分からないことがあると丁寧に教えてくださる方や、何かやりたい!と思えばサポートしてくれる方が多いです。
そして上司は個々の特性や価値観を理解し、尊重してくださるので、複数あるチームのなかでそれぞれが自分に合った働き方をしている、そんな自由度の高い会社だと思います。

だからこそ、みんながいきいきとお仕事されているように感じます。
また、趣味が同じ先輩とはプライベートでも仲良くしてもらっていたり、直属の上司は仕事のこと、プライベートのこと何でも話せる頼もしい存在です!
同期のみんなとも仲が良く、休憩時間にはいろんな話で盛り上がります。
コールセンターというと、ひっきりなしに電話が鳴り、ひたすらに電話応対をしているイメージですが、ミーティングをしたり、少し手の空いた時間にコミュニケーションをとっていたりしています。

分からないことを分からないままにせずにきちんと質問できる環境、困ったときに助けてほしいと発信できる環境は、仕事をする上でとても大切だなと感じています。

今後の目標を
教えてください

今後の目標は、現在携わっている受電業務を極め、お客様対応の質は落とさずに数値面においてアポインターで1番になることです。

お客様の意図を汲み取り、その方に合った適切なご案内ができるように強化することはもちろん、通話時間の短縮や最適な日程案内、クレーム対応など、まだまだ自分に足りないところ・強化したいところが山のようにあるので、ひとつひとつクリアしていき、アポインターとしてのレベルを高めていきたいです。

効率かつ的確なご案内ができれば、お客様の満足度も上がり、会社の利益にもつながると思うので、まずは自分が携わっている業務を、納得できるまで極めていきたいと思っています。

川田さんって
どんな人か教えてください

answerer片岡 蒔佳

とても素直でひたむきな方です。
新しい取り組みに積極的に参加・協力してくださることは勿論、その経過・結果・考察を誰よりもしっかりまとめ、次に繋げてくださっています。
また、チーム内での提案・行動も積極的で、リーダーシップをいっぱい発揮されています。今後も色々な人の前を立つ先導者になっていく姿が目に浮かびます。
いつもありがとうございます。これからも皆と一緒に楽しんでいきましょう!

Answerer Interview

プライバシーマーク制度は事業者の個人情報の取り扱いが適切であるかを評価し、基準に適合した事業者にマークの使用を認める制度です。